「 日本・ポーランド国交樹立100周年記念 」 服部早苗展 レポート
  ■ 2019 7/3(水)〜7/11(木)  クラクフ日本美術技術美術館 / ポーランド
2019年7月ポーランドの世界遺産都市クラクフに於いて、
日本、ポーランド国交100年記念イベントとして(服部早苗布アート展)
が開催されました。会場は日本美術技術美術館です。
約100年前、貴族マンガ氏が収集した6500点という日本の美術品、
工芸品を公開する世界でも珍しい美術館として日本政府
からも支援を受け上皇、上皇后さまもお訪ねになっております。
ポーランドは親日国として有名ですが、この美術館は各地方から
日本文化を学ぶ皆様が集まる場所になっています。
今回日本文様に親しむワークショップや記念パーティーにも沢山の
方々が集まって下さり、素敵な館長さんとの出会いや作品解説を楽し
んで頂いた皆様と素晴らしい思い出が出来ました。